2007年09月26日

高山わんわんパラダイス

9月25日は
十五夜満月中秋の名月でしたね。
月がきれいに見えました。
ロニィとマリオの家では、花より団子。
いや、花と団子ヤギ
tukimi.jpg
お月見アレンジ花とタマゴヤのお月見ロールケーキ
ポンポン菊で作ったうさぎがポイントですウサギ





さて、何度も言っていますが
今年の夏休みは、ワインの勉強町内会の夏祭りなどで
どこにも出かけなかったワタクシ。

ダイエットして、思い切りリバウンドするような
出かけたくて出かけたくて仕方がない・・
そんな病になってしまいました。

題して、

夏休みを取り戻せ!Part1!


高山わんわんパラダイス編!


(Part3まである予定なので、どうぞお付き合いください)

前から行きたかった、わんわんパラダイス
セラヴィリゾート泉郷の施設で、高山・八ヶ岳・鳥羽・安曇野・蓼科・伊豆高原にあります。
その名の通り、全館わんこOK、コテージやドッグランやトリミングルーム、
愛犬サロンなど揃っていて、至れり尽くせりの施設です。

DSC054671.jpg

今回は私とラブロニィ、友達のぴかさんパグちょめ
2x2で行ってきました車(セダン)

DSC05542.JPG

当初の予定では、上高地あいのりバスツアーというのがあって
わんこと一緒に上高地へ行ける予定だったのですが
途中から規制が厳しくなり、
大型犬不可バッド(下向き矢印) すべてのわんちゃんゲージで移動ー(長音記号1)
ということになったため、あえなく断念。

でも、高山は意外とわんこと周れるスポットがたくさんありました。
まずは滝へ次項有

DSC05567.JPG

41キロの大きなロニィと小さめの私。
普段はロニパパがボスの為、私のことをなめているに違いないロニィ
旅の途中で興奮して暴れたりしたらどうしよう・・
少し不安でありました。


ロニィは何度も滝へダイブしようと狙っていましたが
なんとか制止。

途中、そっくりな黒ラブに遭遇

DSC05562.JPG

鏡?
いつもならケンカをふっかけるロニィですが
この時はしませんでした。ホッ・・

なんとなく、大人になったロニィ
DSC05563.JPG

終始、私の言うこともよく聞いて
とてもお利口でした。うれしいよぉ顔(泣)

うれしそうな私を、うれしそうに何度も振り返って見るロニィぴかぴか(新しい)
DSC05416.jpg
そうかそうか、そんなにうれしいか

調子づいた私達は、そのまま飛騨大鍾乳洞
なんと、こちらもわんこOK。
え?こんなでかいのが入場して良いのですか?
どうぞ〜と軽い返答。
恐る恐る中へ・・

DSC05572.JPG
涼しいー雪
しかも、チョロチョロ水が流れたりしてロニィは大興奮ダッシュ(走り出すさま)
なんとか興奮を抑えながら、急な階段もクリアして
周ってきました。


車内の様子目
syanai.jpg

夜は、高山わんわんパラダイスのレストランで食事です。
もちろん、わんこOK。
わんこメニューも充実していますエサ

ロニィも連れてレストランへ行きましたが、
天井のプロペラ扇風機に反応してしまい、
わん!わん!わん!止まりませんあせあせ(飛び散る汗)
家にもこのプロペラ扇風機があって
回ると必ず吠えるのです。
きっと怪しい物体だと思っているのですよね。
ということで、即効でロニィは部屋へ強制送還たらーっ(汗)

レストランは、ほぼ全員わんこ連れ
syokuji.jpg
食事は飛騨牛中心の和食レストラン

ホテルの周りには川が流れていて
小川で遊ぶことができます。

DSC05534.JPG

さっそく暴れまくるロニィ

DSC05539.JPG

そして・・
今回の目玉目

わんこ混浴温泉

すべて個室になっていて、予約制で入れます。
連休ということもあり、満室でしたが、
けっこう数があり、すぐに空きました。

広い風呂場で、人間用とわんこ用のお風呂があります。
ロニィは一目散に人間用のお風呂へダイブしようとしましたダッシュ(走り出すさま)

そこはダメ〜!!

DSC05473.JPG

熱かったのか、慌てて出てきました。
あーよかった。

わんこ用のお風呂はぬるめにして
2匹仲良く?入っていました。

人間の年齢にすると、女子高生とオヤジ。

huro.jpg

パジャマに着替えたちょめ
DSC05514.JPG
モエ〜

DSC05515.JPG
デヘ〜
パラダイスな一日を満喫したロニィ

母達はアスティで乾杯バー
DSC05483.JPG

以上!高山わんわんパラダイス編でした猫(足)

Part2は、伊勢志摩の旅(わんこ抜き)です。



ランキングに参加しました↓
banner_04.gif
よかったらクリックしてね♪

ニックネーム mimi at 20:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1116921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ピザカプリチョーザ
Excerpt: 八重の山吹 一輪だけ咲きました。ミントの花 長持ちしています。ピザカプリチョーザピザのドウの作り方ピザ専用の小麦粉ですイタリアでピザに一番使われています。ファリーナ TIPO”00” (イタリアの小麦..
Weblog: ドラゴンストーリー Gourmet Concierge
Tracked: 2007-09-29 14:59