2007年06月24日

韓国グルメレポート

先週、3度目の韓国へ行ってきました。
韓国の魅力は、やはり近いこと!
会社をあまり休まなくても
手軽に行けてしまうところがいいですねぴかぴか(新しい)

今回も1泊2日で行ってきました。
毎日隣の席でお仕事をしているぴかさん
お互いに別の航空会社でマイルが溜まったので
なんと、現地集合飛行機

ホテルだけ、ソウルナビで手配して
お店もすべてソウルナビで探して
印刷したクーポン片手に回りました足



ひらめきその前に・・



6/23はマリオ(トイプードル♂)の
3歳の誕生日でしたバースデー

うっかり忘れていたのですが
当日思い出し、せっかく土曜日だったし
ペトラへ連れて行ってあげました喫茶店

DSC01076.JPG

この日はハワイアンディナーをやっていて
わんこメニューはこちら下

DSC01063.JPG

前回マリオが、がっついた「おからハンバーグ」に
うずらの卵がのっていて、かわいい仕上がり。
相変わらずがっついてましたが・・

DSC01068.JPG

普通のメニュー(ヒト用)も、とてもおいしいですレストラン
相変わらず甘えまくったマリオでしたグッド(上向き矢印)

ホネホネホネホネホネホネホネ

さて、本題に戻り、韓国レポートです次項有

今回は今まで食べたことのない韓国料理にチャレンジ!

到着してすぐに向かったのが
参鶏湯の人気店「土俗村」

画像 054.jpg
景福宮のすぐ前なのですが、
道路が広くてけっこう歩きました。
韓国は地図を見ながら歩くのがけっこう難しいです。
その点、ソウルナビはお店に行くまでの
道のりの写真や、お店の外観の写真も載っているので
とてもわかりやすくて、だいぶ助けられましたGood

画像 050.jpg
写真を撮るのを忘れて、食べてしまいましたたらーっ(汗)
本当はもっとおいしそうですよ。
丸ごとの鶏にナツメや栗、高麗ニンジン、もち米が入っていて
自分でお塩をかけながら味を調整して食べました。
夏ばてには最高ですね。おいしかったです。

今回は、珍しいウコッケイの参鶏湯も注文しました。
普通のより少し高めです。
画像 041.jpg
黒いんです。
味は意外とあっさり。
もちろん、キムチはおかわり自由。
「キムチ、ジュセヨー」ですよ。
(これがなかなか言えないんですねあせあせ(飛び散る汗)

お腹もいっぱいで、インサドンからミョンドンまでテクテク歩きました。
途中で非常に見覚えのある階段が・・目

画像 057.jpg
「夏の香り」のメインシーンの階段でした〜

他にも、歩いていると突然歴史的建造物が現れたり
タクシーは安いけど、歩くのもいいなぁと思いました。
歩いていて思ったのが、すごくパリに似ているということ。
真ん中に川が流れていて、町中細かく地下鉄が走っていて
歩いて周ると、歴史的建造物がところどころにあって・・
マルシェならぬ露店がたくさんあって・・?

そして、夜はチョッパルexclamation

コラーゲンたっぷりの美容食ですよ〜
画像 061.jpg

これは、レタスに巻いて、たまねぎやニンニク、エビの塩辛などを
お好みで入れて食べるのですが、
豚足好きにはたまらない一品です。

そして、朝はお粥のお店へ行きました。
画像 064.jpg
体に優しい味です。

そして、たくさん買い物をして、
心残りなく旅立ちました飛行機

ちなみに、過去の韓国旅行のレポートはこちらこちらです。
     

ホネホネホネホネホネホネホネ

韓国は楽しかったのですが、ひとつ困ったことが・・

嗅覚が鈍ってしまったようなんですたらーっ(汗)

キムチやにんにくなど、匂いのきついものばかり食していたせいでしょうか。
ワインのテイスティングがはずれまくりです。
今まであまり間違えることのなかった
基本中の基本の白ワイン品種の
ソーヴィニヨンブランシャルドネ
間違えてしまいました。
しかも、何度嗅いでもわからないあせあせ(飛び散る汗)

ソーヴィニヨンブランは、
フルーティで柑橘系の香りが特徴です。
逆にシャルドネはコクがあって、
トロピカルフルーツのような香りが特徴です。
同じ魚料理を合わせるなら、ソーヴィニヨンブラン
焼いてレモンをかけただけのような料理が合うけど、
シャルドネはバターでムニエルにした料理が合う、という感じでしょうか。
とにかく、試験を受けるには絶対間違えてはならないこの2品種。
今回は両方に柑橘系の香りがしたのですが

先生いわく、
「ソーヴィニヨンには柑橘系の香りの前に青っぽい香りがするでしょー」
「あとの方で、ソーヴィニヨン独特の猫のオシッコの香りもするよねー」

??????

わからない・・猫のオシッコの匂い自体を、
皆はわからないと言っていたけど、
それは私にはわかっているはず。
うーん、うーん・・
これは、飲んで覚えるのではなくて
嗅覚自体を鍛えなければならないと、今更痛感。
あとは、集中力も。
普段から、さまざまな匂いを嗅ぎ分ける能力を身に付けなければ
合格できないということのようですどんっ(衝撃)



わんこの嗅覚が欲しい今日この頃・・
DSC06818.JPG


ランキングに参加しました↓
banner_04.gif
よかったらクリックしてね♪

ニックネーム mimi at 11:11| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

占いとワイン

もうすぐ梅雨入りしそうですね。

突然ですが、みなさん、占いは信じますか?
私は・・信じますぴかぴか(新しい)
運気というものは、確実にあると思うので。

とにかく5月は毎年ですが、運気が下がります。
今年の5月も、ろくなことがありませんでしたダッシュ(走り出すさま)
やっと6月になり、確実に運気が上がっていますグッド(上向き矢印)

昔から占いは好きで、あれこれと追求しましたが
やはり、総合的に占うことが大事ですね。

占いは
命、卜、相という3種類に分類されているのです。

命占が、生年月日等から占う不動のもの
(星占いなど)
卜占は、出来事、心情などから占う流動のもの
(タロット占いなど)
相占は、手相や家相など空間的なもの

少し難しいですが、
命占は、自分自身の生まれ持った性格や運気を占うもので
悪くても、諦めるしかないというか、
どうしようもないですよねバッド(下向き矢印)

それに比べて、相占は「開運の占い」なので
自分が動くことで、変わっていくのですひらめき
だから、例えば星占いで運気が悪いときには
風水でよい気を入れたりできるわけです。
祐気取りと言います)

この祐気取りを実行するようになって
本当に変わったと実感できるので
旅行に行くときは、必ず吉方位へ行くようにしています車(セダン)

旅先で、トラブルがあったりした場合
だいたいが凶方位に行っていたりするのです爆弾

九星開運暦の本を参考にしてます。

そして、最近のイチオシは
なんといっても
下ヨシ子の流星命
すごい当たります!

わたしは携帯サイトで毎日チェックしています。
是非、お試しあれ〜

ほんとにあたるの?(by ロニィ)
DSC00904.JPG



            下



DSC00900.JPG
昼寝中の私をあご枕にするとはパンチ


そういえば、先日
うちの近所でこんなセルフシャンプーを見つけました。

DSC00893.JPG

家でロニィ(ラブラドール)を洗うと
毛だらけになって、掃除が大変!

さっそく利用してみました魚座

self2.jpg

シャワー、強風ドライヤー、普通のドライヤーが付いていて
45分1000円です。
プリペイトカード使用になっているので
余ったら次回に使えるみたいです。

とても便利でした。
30分で、ロニィとマリオと両方洗えました。
これから利用しまするんるん

でも、オレ様はやっぱりトリミングにしてくれよな(by マリオ)
DSC00902.JPG

さて、ワインの方ですが
8月のソムリエ試験に向けて中盤に差し掛かりました。
300以上の銘柄、品種、産地を覚えないといけないし
フランスが終わったと思ったら、イタリア、ドイツ、スペイン・・
どんどん言語が変わって大変あせあせ(飛び散る汗)

でも、知れば知るほど、ワインは奥が深くて、
私はようやくスタートラインに立ったという心境です位置情報

最近は、教科書に出てきたワインを
お店で見かけると、つい買ってしまいます。

先週はイタリアの勉強だったので
イタリアワインを買って飲みました。

イタリアワインの格付けは
DOCGが最高級で次がDOCです。
DOCGワインにはボトルに紙のベルトを付けることが
義務付けられているので、割と簡単に探せます。

ベルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ(DOCG)
(トスカーナ州)
DSC00914.JPG
ぶとう品種:ベルナッチャ
ベルナッチャ、初めて飲みました。
辛口、少し塩っぽい香りで、すっきり飲めました。
イタリアの太陽の下で飲んだらおいしそう晴れ

ブランケット・ダックィ(DOCG)
(ピエモンテ州)
DSC00895.JPG
ぶどう品種:ブランケット
赤の微発砲。少し甘口です。
食前酒として飲むと、食欲倍増。
甘口は苦手でしたが、
酸味もあって、すっきりおいしかったです。


ランキングに参加しました↓
banner_04.gif
よかったらクリックしてね♪

ニックネーム mimi at 00:00| Comment(4) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする